医療保険加入前にしっておくこと|医療保険ラボ

医療保険ラボ

医療保険加入前に調べること

医療保険に加入する前に必ず知っておきたいことがあります。それは、入院したときの費用全額を医療保険でカバーする必要がないということです。現在、健康保険の制度で高額療養費制度というものがあります。これは1ヶ月にかかった医療費が高額となった場合に基準を超えた金額は戻ってくるという制度です。
基準額は家庭の所得状況によって違ってきますが、一般の家庭であれば7万円台となっています。この基準額も変更されるのですが大体7万〜8万と覚えておくといいでしょう。この金額を超えて払った医療費は請求すれば戻ってくるのです。この金額には差額ベッド・食事代などは含まれませんので注意が必要です。
この制度をきちんと理解してから医療保険に加入することをお勧めします。自分が置かれている状況からいくらが基準額になるのかを調べておくとよいでしょう。

医療保険or貯金!?

医療保険に加入していても入院や手術をしない限りは使うことはないでしょう。だったら、貯金しておくという考えもありかもしれません。医療保険は会社・種類によってさまざまですが、払った金額が全額掛け捨てになるタイプや解約返戻金(死亡保険金)である程度戻ってくるものがあります。しかし、払った金額以上に戻ってくることはありません。
だったら、保険料を支払ったものを考えて貯金しておくというのも一つの考え方です。ただし、きちんと貯金できる人でないとダメです。この部分は万が一の費用として絶対に手を付けないという強い信念がないとダメです。
入院するかしないかは誰にもわからないことです。貯金or医療保険どっちが得なのかは、誰にもわからないことです。



通販の医療保険を選ぶ際に知っておくべきこと


Copyrightc2012 医療保険ラボ All Rights Reserved.